屋形船の楽しみ方MAP

乗合い屋形船で巡る、東京のおすすめスポットとは?

東京都内では、東京湾や隅田川・荒川といった海や河川に面した場所がいくつもあるため、屋形船の乗り場も数多く存在しています。

今回は、東京で乗合い屋形船を利用したときに、是非押さえておきたいおすすめスポットについてご紹介します。


東京の下町風情を感じるなら浅草へ

東京の屋形船といえば隅田川!というイメージを持たれている方は多いでしょう。隅田川が流れている浅草には屋形船の船着き場があり、浅草観光の一環として屋形船に乗る観光客にも人気のスポットとなっています。 浅草の屋形船は浅草駅からほど近い吾妻橋の周辺や桜橋周辺に存在しており、乗船場所からは東京の新たなシンボルであるスカイツリーや特徴的なオブジェが目をひくアサヒビールの本社が見えるため、外国人観光客にも人気があります。

また、夏には隅田川花火大会も開催されるので、屋形船から花火を鑑賞したい方は時期に合わせて屋形船を利用してもいいかもしれません。そのような時期は、屋形船自体の予約を取るのが難しくなってくるため、余裕を持って予約しておくことをおすすめします。


夜景スポットとしても名高いお台場

浅草と並ぶ人気のスポットとなっているのがお台場です。お台場エリアの屋形船の乗船場は、ゆりかもめ青梅駅にあります。 周辺にはショッピングを楽しめるヴィーナスフォートや温泉施設があるため、楽しく買い物をした後に温泉で疲れを癒して、屋形船でシメるというプランも実現可能です。

また、お台場といえば外せないのが夜景です。東京湾に沿って並ぶビルに始まり、フジテレビやレインボーブリッジが作り出す幻想的な夜景はデートコースとしてもイチ押しです。現在都内で運航している多くの屋形船でも、お台場の各スポットを巡るコースを設定している船が多くあります。

お台場は記念撮影を行う場所としても大定番のスポットばかりなので、大切な人や家族との思い出作りにももってこいではないでしょうか。